みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ
管理人のブログ
  2018
管理人のブログ
   2017
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ2017もりそば・かけそば投稿239

〔ブログ記事〕管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。
投稿239 もりそば・かけそば(18の補足)
 2017/12/11(月) 21:41:31  カテゴリー:もりそば・かけそば  投稿者:sanzo

終了したはずの「もりそば・かけそば」シリーズなのですが、
「CBM」と呼ばれる動きの説明を補足しておきます。

質問形式の「もりそば・かけそば(18)」のヒントになりますので、
この投稿は、「もりそば・かけそば(18の補足)」としておきます。

----

社交ダンスをやっていると、そこらじゅうで「CBM」という言葉が飛び交うことがあります。
「CBM」って、どこにあるのでしょうか? どうも、回転動作(ターン)が絡んでいるようです。

普段の日常生活の中にある、ごくごく普通の歩き方(通常歩行)の中に、CBMがあるとされています。
普段の歩き方、あるいはポケットに手を突っ込んで歩くときに、回転動作があるのでしょうか?
微妙です。

まず、スーパーの食品売り場を歩いている途中で、「右に曲がる」動きを考えてみましょう。
左に曲がるときよりも、右に曲がる方が、違いがわかりやすいです。
社交ダンスで言えば、ナチュラル系ですね。

社交ダンスでは、ナチュラルスピンターンの4歩目のピボット動作について考えてみましょう。
男性は左足後退からの(後退)ナチュラルピボット。
女性は右足前進からの(前進)ナチュラル系のピボッティングアクションになります。

jjjjjj2222.png

通常歩行の途中、右足の上で「右に曲がる」動きを確認してみましょう。
静止している時に、水平ラインを見ていても、いざ歩き出すと視線が下がり、
5mくらい前方の床が視界の中心になっているように思います。。

曲がる(ターンする)時には、支え足(右足)と反対、つまり左肩と左腰が、
スムーズに前方に進んでいくと思います。背中には「ねじれ」は生じません。

実際には、「目の玉の下半分」を使って、床を見ている感じになります。
本を読むときや、車を運転するときも、これと似たような感じになります。
社交ダンスでは、「2階席を見ているフリ」をして、「目の玉の下半分」で
水平ラインを見て踊れば、肩と腰が同時に動くので背中は捻れません。

試しに、「5m先の床」を見ながら、スピンターンの男女、
「左足後退ピボット」であれ「右足前進ピボッティングアクション」であれ
肩と腰は同時に動きますし、背中はまったくといいほど捻れません。

jjjjjjj1112.png

ところが、社交ダンスでは、「床を見て踊る」ということに対して、
極度の「罪悪感」を持つ人が多いです。初心者の頃から繰り返し
 「床を見て踊ってはいけない! 2階席を見て踊れ」
という視線の動きを、徹底的に叩き込まれるからです。

また、ロアーの時に姿勢が沈まないように、
 「大きく胸を張って、鳩尾(みぞおち)を持ち上げろ!
という指導がなされます。
そうすると、鳩尾を前方(または後方)に運ぶ意識が強くなります。

「2階席をみる」「鳩尾を持ち上げる」という要素を加えた「通常歩行」は、
「肩の左右の動きに対して、腰が激しく反発して、動きを止めようとする」
動きになります。
上半身を極限まで緊張させると、肩・腰と膝が逆方向に回転するようになります。


さて、ほんとうの「CBM」の動きは、どちらの動きでしょうか?
「背中のねじれを生じない、肩と腰が一緒に動くのがCBM」
なのででしょうか? それとも
「背中のねじれを最大化させて、それを一気に解放するのがCBM」
なのでしょうか?


じゃぁ、これで「腕を持ち上げて、肘を固定する」とどうなるか?

think342.png
このホールドの作り方であれば、背中は捻れません。
通常は、肩と腰が同時に動きます。(肩が回転すれば、腰も回転します)

左手の肘の付け根を動きの支点とした場合、「左手のてのひら」と「背中」の向きは連動して動きますから、
スピンターンの男性後退ピボット、女性ピボッティングアクションにおいては、
男女がお互いに「左手のてのひら」の向きを微妙に変化させることによって、
背中の向きを変えていくとができます。

think332.png

こちらは、肩の回転に対して、腰は回転を阻止しようとして、激しく反発します。
このホールドで、スピンターンを踊るときは、「お互いボディを強く押しつけ合えばいい」
ということになります。

男性後退ピボット、女性ピボッティングアクション、男女ともに、肩は右に回転します。
男女ともに、腰は、回転を阻止する方向に動きます。
男女が腰を押しつけ合えば、お互いの腰が、強固な歯車のように食いついて離れなくなります。
肩の回転が大きくなれば大きくなるほど、お互いの腰は、がっちりと食いつきます。



どちらの方法でも、男女が同じタイプであれば、スピンターンを大きく、ダイナミックに
踊ることができます。 同じタイプの人たち同士で、スピンターンを極めていけばいい。

しかしながら、ダンスパーティなどで、違うタイプの男女が、スピンターンを踊ることは、
大きな危険を伴います。
油断すると、腰に致命的なダメージ(良くて、全治数週間、または後遺症を残す可能性アリ)
を与える可能性が高いです。
最悪なのは、男性が、肩を腰が反発させてねじれを作る後退ピボットをする際、女性が肩と腰を
連動させるピボッティングをやろうとするパターンです。
男性の腰(肩の動きに反発)が、女性の肩と腰(連動)を激しくブロックして、女性の全身動作を
止めてしまうからです。
女性は「腰椎5番~仙骨の右側」の一点に集中的に負荷が掛かり、腰に激痛が走り、病院送りになる
可能性が非常に高いです。

cbm59c.png
(説明図の追加 2017.12.23)

プロ教師の中には、自分のダンス理論に絶対的な自信を持っていて
「プロ教師に習ってる(個人または団体)生徒の踊りは、すべてにおいて完璧に正しい」
という考え方があるかもしれない。
だけど、あきらかに、カラダの使い方は2種類ある。
踊り方の違う相手に対して、自分の踊りを押し通せば、相手を傷つける。

左側通行の車と、右側通行の車が、時速100キロでぶつかるのと同じ。
ルールを決めて、「自分と違うカラダの使い方がある」ということを理解しなければ、
悲惨な事故が起こります。

じゃあ、「CBM」の指示がある時、背中をねじる踊り方と、背中をねじらない踊り方。
どちらの踊りを優先すべきなのか?
どちらかはCBMを使っていて、どちらかはCBMを使っていないということになりますから、
CBMを使ってる方が正しく、CBMを使ってない方は、相手に合わせるのが望ましいと
いうことになりそうですね。

CBMは「背中をねじる」なのか、「背中をねじらない」なのか?
正しいのは、どちらでしょうか?

高級外車を乗り回してるプロ教師。。。。出てこないかな!
「負けた方がダンス界を去る」という条件で、バトルしませんか???



参考
 数十年前から改訂されていない IDTAの教本(翻訳版)の記載。

コントラリ-・ボディ・ム-ブメント(Contrary Body Movement)

通常、回転を始める前に用いられる体の動作で、ステップする足の反対側の体を、
前方または後方に動かすことである。
CBMは、ナチュラルまたはリバ-ス・ピボットで最も強く用いられる。

----
というわけで、ナチュラル・ピボットで、
体(肩と腰)をねじるのが正しいのか?
ねじらないのが正しいのか?

これを確定させるのが、今回の「補足」になります


投稿239もりそば・かけそば(18の補足) への コメント (0件)

コメントを投稿する
   投稿されたコメントは、すぐには公開されません。管理人の承認手続きを経て公開されます。
数日たってもコメントが公開されないときは、管理人までメールください。
(スパム扱いになって、削除されることがあるようです)
【必須】名 前(ニックネーム)
【必須】メールアドレス
【必須】コメント(※一カ所でも「gmail」という文字を入れると「スパム」扱いになります)
 





システムの不具合など、なんらかの理由でコメントが投稿できないケースもあり得ます。
(不具合が発生すると、せっかく書いた投稿が,一瞬にして消えてしまうかもしません)
長い文章を書くときは,事前に文章を作っておいてから、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
・一度投稿した投稿は、削除,修正できませんのでご注意ください。
投稿ボタンを押してから、20秒間お待ち下さい

239もりそば・かけそば(18の補足) への トラックバック
  現在、この投稿へのトラックバックは、受け付けていません。


リンク  ブログのトップページへ
 カテゴリー〔もりそば・かけそば〕の投稿一覧へ
 前〔投稿238 2017/12/11〕: もりそば・かけそば(18)訂正版
 次〔投稿240 2017/12/12〕: 今日の日記1212

〔ブログ記事〕管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
もりそば・かけそば
「社交ダンス」とは何か?
お知らせ
かがやき練習会
つれづれに(雑談です)
よろよろ社交ダンス
今日の日記

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2018年1月分の投稿
2017年12月分の投稿
2017年11月分の投稿
2017年10月分の投稿
2017年9月分の投稿
2017年8月分の投稿
2017年7月分の投稿
2017年6月分の投稿
2017年5月分の投稿
2017年4月分の投稿
2017年3月分の投稿
2017年2月分の投稿
2017年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
2018年、あけましておめでとうございます
今日の日記1231
今日の日記1230
今日の日記1229
今日の日記1227
もりそば・かけそば(その後)
12月24日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会
今日の日記1223
明日24日は、かがやき練習会

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索