みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
リンク
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ
管理人のブログ
管理人へのメール
はこちらから
*****
みらくるダンス.com
(総合案内ページ)
みらくる・らぼ
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ2017もりそば・かけそば投稿199

〔ブログ記事〕管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。
投稿199 もりそば・かけそば(7)
 2017/11/08(水) 00:35:25  カテゴリー:もりそば・かけそば  投稿者:sanzo

社交ダンスは「両肘を固定して、ボールの上に立つ」
ボールの上に立つときの「右の脇腹(わきばら)」のテンションの掛け方には2種類ある。

「後ろから前にテンションを掛けたとき」と「右から左にテンションを掛けたとき」では
カラダの使い方がまるっきり変わってくる。 当然、ダンスの踊り方も変わって来ます。

では、ここで質問。
〔質問1〕 大きく優雅に踊ることが出来るのは、【あ】【い】のどちらでしょうか?
〔質問2〕 同じ歩幅で踊った時、余裕のある踊りが出来るのは、【あ】【い】のどちらでしょうか?
〔質問3〕 女性ににリードが伝わりやすく、女性が気持ちよく踊れるのは、【あ】【い】のどちらでしょうか?
答えてみてください。

-----【あ】-----
think011.png
think031.png
まずこちらは、現在の「日本の社交ダンス」における模範的な「右の脇腹」の動き
右の脇腹に「後ろから前にテンションを掛ける」と、膝と足首の屈伸を使った踊りになる。


-----【い】------
think021.png
think061.png
こちらは、「日本の社交ダンスのプロ教師」が、断固として、認めないカラダの動きです。
「右から左にテンションを掛けたとき」は、膝と足首の屈伸を、ほとんど利用できません。
左腕の肘の付け根が「動きの支点」となり、手首・てのひらの微妙な変化で、カラダ全体が大きく動く

-*-

さあ、みなさん! 大きな声で、答えてみてください!!

〔質問1〕 大きく優雅に踊ることが出来るのは、【あ】【い】のどちらでしょうか?

〔ヒント1〕図を見ただけでは、大きな歩幅は【い】・・・ということになります。
 しかしながら、日本のプロ教師は、この事実を認めません。
 ならば、日本のプロ教師は【あ】の踊り方で、【い】より大きな歩幅で踊って
 みせる「義務」があります。

〔こたえ1〕□あ □い □どちらとも言えない

〔質問2〕 同じ歩幅で踊った時、余裕のある踊りが出来るのは、【あ】【い】のどちらでしょうか?

〔ヒント2〕【あ】で大きく踊るときには、膝と足首の筋肉を最大限に使ってカラダを前方に送り出す
  強力なパワーが必要があります。歩幅をセーブすれば、小さな踊りになります。
  【い】は大きく踊ることは可能ですが、小さく踊ることはできません。
  あまり小さな歩幅になると、「腕を使ったカラダ全体の制御」が出来なくなるからです。

〔こたえ2〕□あ □い □どちらとも言えない

〔質問3〕 女性ににリードが伝わりやすく、女性が気持ちよく踊れるのは、【あ】【い】のどちらでしょうか?

(ヒント3)【あ】のように、右の脇腹を引っ張り出して、男女の右ボディを密着させていれば、
  男性の動きは、確実に女性に伝わります。
  日本のプロ教師はこれを「ボディ・リード」と教えているようです。
  【い】では、男女のボディは1cmくらい離れるか、軽く触れている程度。
  しかしながら、男性の左肘を支点にして、左手のてのひらの微妙な変化でカラダ全体を動かせば
  その動きは、女性の右手を通して、確実に女性に伝わります。

〔こたえ3〕□あ □い □どちらとも言えない


「踊りを楽しむ人」は、他人のことを考えず、自分の理想を追い求めていけばいい。
だけど、「踊りを教える人」は、自分が教えていることに、間違いがないのかを
つねに考えておく必要があります。

他人に物事を「教える」ということは、そういうことでしょう。


投稿199もりそば・かけそば(7) への コメント (0件)

コメントを投稿する
   投稿されたコメントは、すぐには公開されません。管理人の承認手続きを経て公開されます。
数日たってもコメントが公開されないときは、管理人までメールください。
(スパム扱いになって、削除されることがあるようです)
【必須】名 前(ニックネーム)
【必須】メールアドレス
【必須】コメント(※一カ所でも「gmail」という文字を入れると「スパム」扱いになります)
 





システムの不具合など、なんらかの理由でコメントが投稿できないケースもあり得ます。
(不具合が発生すると、せっかく書いた投稿が,一瞬にして消えてしまうかもしません)
長い文章を書くときは,事前に文章を作っておいてから、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
・一度投稿した投稿は、削除,修正できませんのでご注意ください。
投稿ボタンを押してから、20秒間お待ち下さい

199もりそば・かけそば(7) への トラックバック
  現在、この投稿へのトラックバックは、受け付けていません。


リンク  ブログのトップページへ
 カテゴリー〔もりそば・かけそば〕の投稿一覧へ
 前〔投稿198 2017/11/06〕: もりそば・かけそば(6)
 次〔投稿200 2017/11/08〕: 今日の日記1108

〔ブログ記事〕管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
もりそば・かけそば
「社交ダンス」とは何か?
お知らせ
かがやき練習会
つれづれに(雑談です)
よろよろ社交ダンス
今日の日記

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2017年11月分の投稿
2017年10月分の投稿
2017年9月分の投稿
2017年8月分の投稿
2017年7月分の投稿
2017年6月分の投稿
2017年5月分の投稿
2017年4月分の投稿
2017年3月分の投稿
2017年2月分の投稿
2017年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日の日記1114
今日の日記1111
もりそば・かけそば(9)
もりそば・かけそば(8)
今日の日記1108
もりそば・かけそば(7)
もりそば・かけそば(6)
もりそば・かけそば(5)
今日の日記1105
もりそば・かけそば(4)

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索