みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
リンク
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ
管理人のブログ
管理人へのメール
はこちらから
*****
みらくるダンス.com
(総合案内ページ)
みらくる・らぼ
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ2017今日の日記投稿226

〔ブログ記事〕管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。
投稿226 今日の日記1127-2
 2017/11/28(火) 06:26:30  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

徹夜でパソコンを触っているうちに、朝になってしまった。
仕事どうするんだろ・・・まぁいいか。

「社交ダンスを習ってる人」は、自分の好きなように踊れば良い。
でも、「社交ダンスを教える人」は、「間違ったことを教えたら、首が飛ぶ」くらいの覚悟で教える必要がある。

社交ダンスの議論は白熱するので
「お前のその踊り方が正しいというのなら、お前の師匠を、ここに呼んでこい!」
とか挑発して、師匠を引っ張り込んで、公開バトルを仕掛けたりすると、面白いことになる。

たとえば、「送り足」
miwa182.png

個人的には、三輪先生の踊りは、興味ない(「学連の指導方法を知る」という観点では、是非とも知っておきたい)けど
送り足を否定している点に関しては、三輪先生の指摘どおりだと思う。

「送り足は正しい」と教えるのであれば、「送り足は正しくない」と主張している日本のファイナリストである三輪先生
(東京大学出身だから、頭は良さそうだ!)の主張を否定しなければならない。

三輪先生の主張を否定できなければ、自分の「首が飛ぶ」だけでなく、自分の師匠の首も飛ぶのである。
2つの主張を戦わせて、「間違った方がダンス界を去る」というバトル。
「社交ダンスを教える人間同士の、生きるか死ぬかの厳しい世界」 この緊張感が面白い。

師匠と師匠の空中戦だな。
三輪とかいう三流教師、たいしたことないから、戦え!!! みたいな感じだな。
見ている生徒は楽しいけれど、「バトルに引っ張り出された師匠」は、地獄の一歩手前みたいな。


miwa257.png

「送り足」が正しいのか、正しくないのかをバトル(議論とも言う)するときには、
「スピンターンに入るときの女性」の動きでバトルすると面白い。

両足を揃えたライズの姿勢から、女性は、支え足(左足)で、送り足が出来るかどうか?
送り足を使って、ロアしながら、動く足(右足)を遠くに伸ばしていけるかどうか・・・だ。

男性のホールドならば、「アタマは支え足よりも前方」にあるから、送り足をしながら、
右足を前方に伸ばしていくのは簡単です。
でも、女性のホールドは、アタマが支え足(左足)よりも後ろにあります。
しかも、7cmヒールです。
この姿勢で、「送り足」なんて、出来るのでしょうか?

多くの女性は、「送り足」をやろうとしても、お腹が飛び出るだけで、右足は前方に
進んでいかないでしょう。

「送り足」を肯定する先生(及び、その女の生徒)は、送り足を否定する三輪先生よりも
大きな歩幅で、右足を出していかなければなりません。

送り足を肯定する女の生徒が、送り足を否定する三輪先生(女の生徒)よりも小さな歩幅
だったら、話にならん・・・・ということ。

「社交ダンスを教える」というのは、簡単なようで、簡単じゃ無い。
遊び半分で教えるだけなら、楽しいかもしれない。
だけど、まじめに社交ダンスを教えようとすると、「命がけの世界」になってきます。


三輪先生の本の中に書いてある「送り足の賛否」ひとつとっても、こんな感じ。
ファイナリストのプロ教師の主張に反論できるかどうか、それが第一歩。
しかも、習う側と教える側では、まるっきり世界が違う。

いままでの社交ダンスは、風俗営業法に守られてきたけど、これからは違う。
「反論に対する、受け身」を取ることができない教師は、やっていけなくなると思う。

他のダンスや他のスポーツの概念で、公開バトルを仕掛けられても、応戦できるだけの知識を
もっていなければ、つぶされる可能性が高い。
たぶん、「送り足の賛否」の程度の簡単なバトルでは済まない。

ラテンより、スタンダード種目のほうが、奥が深いような気がします。
踊りに対する固定概念が強い分、崩壊するときは「一瞬に崩れる」みたいな。


投稿226今日の日記1127-2 への コメント (0件)

コメントを投稿する
   投稿されたコメントは、すぐには公開されません。管理人の承認手続きを経て公開されます。
数日たってもコメントが公開されないときは、管理人までメールください。
(スパム扱いになって、削除されることがあるようです)
【必須】名 前(ニックネーム)
【必須】メールアドレス
【必須】コメント(※一カ所でも「gmail」という文字を入れると「スパム」扱いになります)
 





システムの不具合など、なんらかの理由でコメントが投稿できないケースもあり得ます。
(不具合が発生すると、せっかく書いた投稿が,一瞬にして消えてしまうかもしません)
長い文章を書くときは,事前に文章を作っておいてから、文章を枠の中に貼り付けてください。
・全角文字を10文字以上入れてください。(英数字だけのコメントは登録できません)
・ハイパーリンク(http://...を含む文字列)がある場合は、登録できません。
・一度投稿した投稿は、削除,修正できませんのでご注意ください。
投稿ボタンを押してから、20秒間お待ち下さい

226今日の日記1127-2 への トラックバック
  現在、この投稿へのトラックバックは、受け付けていません。


リンク  ブログのトップページへ
 カテゴリー〔今日の日記〕の投稿一覧へ
 前〔投稿225 2017/11/27〕: 今日の日記1127
 次〔投稿227 2017/11/29〕: もりそば・かけそば(17)

〔ブログ記事〕管理人が投稿した記事と、読者から寄せられたコメントです。


  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
もりそば・かけそば
「社交ダンス」とは何か?
お知らせ
かがやき練習会
つれづれに(雑談です)
よろよろ社交ダンス
今日の日記

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2017年11月分の投稿
2017年10月分の投稿
2017年9月分の投稿
2017年8月分の投稿
2017年7月分の投稿
2017年6月分の投稿
2017年5月分の投稿
2017年4月分の投稿
2017年3月分の投稿
2017年2月分の投稿
2017年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
もりそば・かけそば(17)
今日の日記1127-2
今日の日記1127
もりそば・かけそば(16)
つれづれに・・・ハイヒールの話
11月26日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会
明日26日はかがやき練習会
もりそば・かけそば(15)
もりそば・かけそば(14)

コメントのある投稿
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索