ダンスの見どころ
トップページ
*****
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
ダンスホールと
パーティ会場
*****
山象流!コラム
ダンスの本
ダンス音楽
*****
リンク
パートナー
募集掲示板
管理人のブログ
管理人へのメール
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
ダンスの見どころ(新URL)管理人ブログ2017月別保存 2017年6月の投稿

このページは、2017年6月 の投稿を集めた アーカイブ(保存記録)です。
過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。(1日の投稿が上、31日の投稿が下)

●2017年6月30日
投稿104 バナー作りました
 2017/06/30(金) 09:31:50  カテゴリー:よろよろ社交ダンス  投稿者:sanzo

よろよろ!社交ダンスのバナー 作りました

yoroyoro630.png
  ↑バナーをクリック
色がキツいような気がするので、色違いを、いくつか作ってみるかな。

-------------

腕を持ち上げて、肘を固定した場合、左手首は「ブレ」やすい。

c543.png

左手首が「ブレ」ると姿勢が崩れる。
左手首を動かせば、女性を動くが・・・・これをリードと呼べるかというと、かなり疑問。

ブレを止めるためには、2種類の腕の使い方がある。
反復練習をしているうちに、どちらかの「左腕の使い方」に落ち着いてくる。

c651.png
c661.png

どちらのホールドでも、「崩れないホールド」を作ることができる。
ただし、どちらのホールドを選ぶかによって、カラダの使い方が変わってくる。

女性はどうすればよいか?

左腕・左肘を横に伸ばして、「左腕の力を抜いて」踊っていれば
相手が「どちらのタイプの男性」であっても、あわせて踊ることができる。

ただし、左手首を固定できないので、カラダ全体がブレてしまう。
そうすると、カラダがブレたあとに、アタマが垂直になろうとする。
アタマが男性の方に寄ってくるので、男性に叱られるパターンに陥る。

女性のアタマが男性に近づいて、男性の邪魔になるのには、理由があるわけだ。
「邪魔だ!」といって、アタマを横に押し倒しても、踊ってるうちに、男性の方に寄ってくる。
女性のアタマの位置を変えたければ、「左腕の使い方」を変えればいい。


女性も、反復練習を繰り返していけば、女性のアタマの位置が変わってくる
2つのタイプのうちの、どちらかの「左腕の使い方」に落ち着いてくる。
左腕の使い方を覚えると、姿勢が安定して、ネック(アタマ)が左後方に
伸びてくるが、「違うタイプの男性」とは、踊れなくなる。


女性の中には、ダンスパーティで、こんな経験をしたひとは、多いはず。

一人の男性に、ボロのカスに叱られて、落ち込んでいたら
次の男性には、「上手ですね!」と、めちゃくちゃ褒められた。

姿勢を安定させる「左腕の使い方」が2種類あるのだから、
違うタイプの男性にボロのカスの言われ、同じタイプの男性には褒められる。
当然、そういうことが起こります。

じゃぁ、なぜ、プロの先生は「左腕の使い方」に触れようとしないのでしょうか?

風俗営業法による「教師免許制度」によって、
片方のタイプは、高級外車を乗り回すだけの収入を得ることができ
もう片方のタイプは、地域から締め出される。

こういうことが、何十年もにわたって、続けらてきました。

じゃぁ、高級外車に乗り回しているプロ教師の踊りは、
「絶対的」に正しいのでしょうか?
高級外車のプロ教師と違う踊りをしている人間は、
「地域から締め出さなければならない」ほど、ひどい踊りなのでしょうか??

やってることが、フェアじゃない。
意見は、すべてクレーム扱い。
言いたいことがあったら、意見を言えばいいのに
・・・と思うのだが。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿103 今日の日記0629
 2017/06/30(金) 04:35:38  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

今日の夕食

xx1.jpg

食べ比べやると、味の違いがわかる。
満腹感はあるけど、さすがに「豪快な味付け」だな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月29日
投稿102 今日の日記0628
 2017/06/29(木) 01:54:18  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

・メインで使っているパソコンの「Windows10 のアップデート」が無事、完了。
 1607→1703(Creaters Update)

・古いCDの中古(ペペ&カルメンなど)を買ってきて、聞いてます。
 たまには、初心者向けに、こういうのもいいかな。
 かがやき練習会の中に、混ぜていきます。

・相変わらず「思うように、物事が進まない」。
 こういうときは、変わったことをせずに、じっとしているに限る。
 下手に動くと、確実に、悲惨な結果を招くから。。。。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月28日
投稿101 よろよろ入門編
 2017/06/28(水) 06:40:01  カテゴリー:よろよろ社交ダンス  投稿者:sanzo

今日は、よろよろ入門編の karte02 の説明

よろよろ!社交ダンス。

社交ダンスを綺麗に踊るためには、「アタマのてっぺん」から「足のつま先」や
「腕の指先」までをリズムに合わせて、「使いこなす」必要がある。

ところが、このように・・・・

c543.png

腕を持ち上げて、肘を固定した姿勢で足を動かすと、振動によって、姿勢を崩れてしまって、上手に踊れない。

右腕は、右肘を固定すると「右腕全体が固定されて姿勢を保つ」ことができます。

でも、左腕は、腕全体を固定してはいけない。
左肘を固定すると、手首が「ブレ」まくって、結果的に姿勢を崩したり、
相手の女性の動きを乱したり・・・・さまざまな弊害が出てきます。

プロの先生を含めて、何年も「反復練習」をしていると、無意識のうちに
左肘だけではなく、左手首を固定できる「高度な腕の使い方」を取得しているはずです。
それによって、結果的に、腕の「指先」までを、使いこなせるようになる。

c651.png

c661.png

左手首が「ブレ」ない左腕の使い方、指先までを使いこなす左腕の使い方

これには2種類の使い方がある。
結果的に、「膝を曲げたときの立ち方」が、大きく変わります。

左腕を使いこなす(2種類のどちらかで)ことが出来たとき、はじめて、
「まっすぐに立つ」ことが出来る・・・・・と言っていいかもしれない。


じゃぁ、どちらの左腕の使い方が正しいのか?
「膝を曲げたときに」どちらの立ち方が正しいのか?

プロの先生は、口が裂けても言わない。
新車の高級外車と、10年分のガソリン代を、払ってあげれば、
 「2つのうちのどちらか?」くらいは、教えてくれるかも知れないけど、
通常のレッスンでは、なにも、教えて貰えないでしょう。

左腕の使い方が違っていれば、立ち方が変わります。

先生と生徒で、左腕の使い方が違っていれば
  「アタマのてっぺん」から「指先・爪先」までを使って踊るなんて、
出来るはずがありません。


適当に踊って、適当にレッスン料をとって、それで終わりでしょう。
すべてにおいて、出来なければ、生徒が悪い!!
そんな教え方をしていても、高級外車が買える。

逆に、「2つの動きがある」と主張すると、地域から締め出される。

オリンピックの選手でも、スーパーのレジで働いてたリするのに、
それに比べると、社交ダンスのプロ教師ってのは、なにもしなくても
高級外車が買える。 これって、すごいことだと思う。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月26日
投稿100 今日の日記0626
 2017/06/26(月) 23:36:08  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

風俗営業法の改正により、社交ダンスが風俗営業法の管理から外れて、1年が経過。

「プロ資格を持っていない人は、ダンスを教えてはいけない」
という制約が無くなって、ようやく、自分の主張が出来るようになりました。

「よろよろ!社交ダンス」の中で
 「社交ダンスのカラダの動きは、大きく分けて2つある」
と主張していますが、「社交ダンスのプロ」は、これを認めなかったからです。

2つある方の片方だけが「教えて良いダンス」であって、もう片方は「完全に黙殺!」。
それが、50年以上、続いていたんじゃないかと思います。

自分の踊りが「正しい」というのであれば、比較して優位性を示せばいいのに
プロ教師は、都合の悪いことは、黙殺して無視することで、正当性を保とうとする。

自分が「プロ教師」だというのなら、「よろよろ!社交ダンス」に批判記事でも
書いてくれればいいのに。。。。とか、思ったりするのだが。

「相手にしたら、アタマが腐る」とかいって、一貫して、無視・無視・・・・だろうな。
とくに、ベンツの教師

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月21日
投稿99 今日の日記0620
 2017/06/21(水) 00:32:05  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

なんか、酷い頭痛。
急激に眠くなるときと、全然眠れないとき、落差が大きい。

明日、仕事、休んで、寝てることにする。 怪我するよりマシだから。

とりあえず、かがやき練習会、終わらせたから、気分的に少しマシになったかと思ったけど、
なんか、余計にストレスが酷くなったみたい。


いつまで、恐怖が続くのだろうか?

だれか、助けて欲しいけど、親にも頼める状況じゃないし、
どうにもならなくなる前に、かがやき練習会、辞めるしかないかも。

毎日、夜になると、悪夢が襲ってくる。
マジで、耐えきれない。



眠れそうにないので、
朝まで起きていて、
昼間に、寝ることにする。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月20日
投稿98 ウサギ跳び
 2017/06/20(火) 03:37:37  カテゴリー:よろよろ社交ダンス  投稿者:sanzo

昔の漫画に、「巨人の星」というのがある。

ひたすら「ウサギ跳び」やってたけど、最近は
ウサギ跳びは、やった方がいいのか、やらないほうがいいのか、
賛否両論があって、議論になってますね。

a391.png

ウサギ跳びは、基本的には、「膝と足首の屈伸」ですね。

重要なのは、股関節(こかんせつ)の位置です。
股関節を、重心から外して、しかも「膝よりも低い位置」に置いてます。

カンガルーと比較すると、よくわかります。

じゃぁ、ウサギ跳びというエクササイズは、やったほうがいいのか、やらないほうがいいのか?
それは、「立ち方のタイプ」によって違ってくるはずです。

tatsu331.png

「膝と足首の屈伸」を使ってダンスを踊る人は、股関節を後ろに引いて立ちます。
その場合、うさぎ跳びは有効です。

逆に、膝を緩めて、股関節の上に立つ人には、ウサギ跳びは無効です。
膝と足首の力を抜いて、意図的に「足を動かすと、バランスが崩れる」という姿勢を作ります。
そして、完全に下半身の力を抜いて、腕を使ってカラダを動かす練習をします。
そういう練習をやってる間には、ウサギ跳びは厳禁ですね。


生徒側、つまりダンスを習う側の人は、楽しければ「どっちでもいい」です。
好きな方を選べばいい。
だけど、先生側、つまり、ダンスを教える側には、責任があります。
生徒に適さない方法を教えてはいけない。

外国人のトッププロは、テープレコーダーがぶっ壊れたみたいに
「ヒップ・ジョイント、ヒップジョイント」という言葉だけを繰り返すようです。
股関節・股関節と、ひたすら叫びながら、レッスンやるようです。

これって、「股関節」をどうしろ! という意味なのでしょうか?


「風営法」が無くなって、ああたらこうたら、耳障りのいいことを言いながら、
ベンツに乗って、外国人の習いに行ってるプロ教師がいるけど、その教師は、知ってるはずです。
まぁ、絶対に答えないだろうけどね。

本当に、社交ダンスの将来のことを心配してるのであれば、
こんな簡単なこと、自分から答えるはず。
でも、絶対答えない。 なぜでしょう?

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿97 今日の日記0619
 2017/06/20(火) 03:08:03  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

かがやき練習会も、なんとか無事に終わって、一安心です。
次回の練習会は、7月16日(日)なので、1ヶ月近くあります。

ともかく、多少の犠牲を承知の上で「リスク回避」を最優先でやっているのですが、
究極の「リスク回避」は、練習会を、やらないこと!

ともかく、1ヶ月近く練習会がないので、その間は、トラブルとかアクシデントは発生しない。
これが、「リスク回避」のための一番の解決方法・・・・だな。


最悪、「かがやき練習会」が潰れることと想定して、
社交ダンスの普及活動を考えて行かなければなならい
・・・・としたら、一体、なにが出来るだろうか??

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月18日
投稿96 6月18日かがやき練習会報告
 2017/06/18(日) 21:29:05  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

6月18日(日)のかがやき練習会、参加された方、どうもありがとうございました。

参加人数は82人(主催者を含む)でした。

以前は、駐車場が満車になっていましたが、
ここ数回は駐車場に5~6台の空きがある状態が続いています。

13時30分時点で、閑散としている状態。
なんとか、持ちこたえてる状況・・・かな。

ともかく、今日も13時15分にスタート出来てよかったです。

----

「かがやき練習会」参加者の皆様へのお願いです。

13時15分にスタートできるように、余裕を持って準備を行い、
開始時間に遅れないように、最大限の努力を行ってますが、
当日、予期せぬアクシデント等などにより、スタート時間が、
最悪で1時間程度、遅れることが「あるかもしれません」。

万が一、スタート時間が30分以上遅れた場合は、お詫びとして、
参加費用を「無料」と、させていただきます。

参加者には、ご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、
 「もしかしたら、スタート時間が遅れる場合がある」
ことを、ご了承の上。ご参加いただけるよう、お願いいたします。

------

この条件で、80人以上の参加者が来ていただけることに感謝。

本来なら、いつ、潰れても、おかしくないから。
正直、よく、持ちこたえてると思う。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿95 今日はかがやき練習会
 2017/06/18(日) 08:12:36  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日、18日は、かがやき練習会です。
参加される方は、事故に遭わないように、気をつけてきてください。

事故や、怪我、トラブルが発生しないように、気をつけましょう。

追伸;
今日は、いつもより早く出かけることにします。
慎重に、物事を進めることにする。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月17日
投稿94 明日18日は、かがやき練習会
 2017/06/17(土) 17:52:06  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

明日、6月18日は、かがやき練習会です。
参加される方は、事故に遭わないように、気をつけて来てください。

ここ数回、参加者が低迷しています。
何人集まるか、さっぱり予想できませんが、事故に遭わないように、楽しくダンスを踊りましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月16日
投稿93 よろよろ!入門編
 2017/06/16(金) 23:48:11  カテゴリー:よろよろ社交ダンス  投稿者:sanzo

よろよろ!社交ダンス。 入門編を作成中です。
今日作った、とりあえず、説明図を3枚。

人間の立ち方には2種類ある。

上半身を垂直に保ったまま、カラダを移動させようとするとき、
2種類の動きが、大きく変わる。

大きく足を開き、大きく動けるのは、どちらか?
人によって違う。

a211.png

股関節を後ろに引いて、膝の上に立つ人。
上半身を固定して、「膝と足首の屈伸」を最大化すると、カラダが崩れずに、大きく動くことができる。
棒を背中に挟んだときと、姿勢矯正器を付けた時は、同じ動きになる。

a221.png

こちらは、股関節の上にボディを乗せたとき。
足だけを動かそうとすると、バランスを崩して、カラダが前後にブレる。
「膝と足首の力」を完全に抜いて、腕(手首と肘の付け根)の筋肉を動かすだけで、カラダが大きく動く。

-*-

ude994.png

人間は、2種類のタイプがあるのだから、教える教師は、「習う生徒がどちらのタイプなのかを見極めてから、教えなければならない」・・・本来ならば...ね。

両者は、基本的に、「上腕」の使い方が違う。
上腕を内旋させても、外旋させても、腕を固定して、ホールドを作ることができる。
だけど、踊り方は、違ってくる。

そういうことを意図的に伏せて、「ダンスの指導」など、常識的にはあり得ない。
先生と生徒が同じタイプならば、幸せだけど、そうじゃなければ、悲惨な結果になる。

プロ教師は、絶対に認めないけどね。
そういうクソ教師に限って、ベンツのって、偉そうにしてたりする。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月14日
投稿92 今日の日記0613
 2017/06/14(水) 03:46:11  投稿者:sanzo

お腹が、ゴロゴロ言ってる。
いつでも、トイレに行けるように待機中。

眠いのか、眠くないのか、よくわからん。

日記、終わり

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿91 よろよろ!社交ダンス。
 2017/06/14(水) 02:19:05  カテゴリー:よろよろ社交ダンス  投稿者:sanzo

ようやく、2ヶ月がかりで作っていた
 「よろよろ!社交ダンス。」
の「初級編」が、最後のページまで到達。

よろよろ!社交ダンス。 http://yoroyoro.miracle-dance.com/

少し休んでから、「入門編」に入っていく。

-*-

日本の社交ダンスは、上半身を固めて、膝と足首の力で動く、体育会系の「ド根性」ダンスだな。
「ウサギ跳び」で、足腰を鍛えるのが、すべての基本・・・・みたいな感じ。

「巨人の星」の星飛雄馬・・・・だな。 そんな時代。

今は、「ウサギ跳び」のトレーニングには、賛否両論ある。

そんな「かた苦しい」ことは、全部やめて
膝の力を抜いて、股関節の上に「まっすぐ」立って、
腕をほんの少し動かせば、カラダ全体が動く。
「ウサギ跳び」みたいな筋肉強化は、やめましょう! みたいな感じ。
足腰の筋肉強化なんかしなくても、社交ダンスの歩幅なら、簡単だから。

2種類の考え方があるはずのに、団塊世代のプロ教師は、
ともかく「頑固」でアタマが固いヤツが多いから
自分の考えが絶対正しいと思い込んだら、絶対に譲らない。

長く苦しい、試練の道を、歩むことが、社交ダンスだと思い込む。

それもいいかもしれないけれど、それが正しいとは限らない。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月13日
投稿90 6月11日
 2017/06/13(火) 13:09:03  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

6月11日(日)のかがやき練習会、参加された方、どうもありがとうございました。

参加人数は84人(主催者を含む)でした。
前回よりも多かったけど、まだ駐車場に空きがある状態でした。

もしかしたら、このまま、参加者が落ち込んで、低調期に向かいつつあるのかな??
とりあえず、様子を見ましょう。

-*-*-*-*-

最近の社交ダンスの傾向として、
  年齢が若い人ほど、「踊り方に違い」が大きくなる。
と言う傾向が、どんどん強くなっています。

昔は、どこの教室・どこのサークルで習っても、基礎は同じであって、
踊り方に違いがあるにしても、「個人の個性や教室の違いによる、僅かな違い」程度でした。

ところが、最近は、個人個人・・・というか一人一人が
  「踊り方が、基礎の部分(根っこの部分)から、まるっきり違う」
という感じの、壮絶な違いになって来てます。


従来のダンスパーティは、
  「リードする側の男性が、女性を誘う」
というのが常識みたいになってますが、これは
 「すべての人の踊り方は、同じ基礎の上に成り立っている」
という前提の上に成り立っているルールです。

一人一人、「踊りの基礎が違う」のであれば、
 「フォローする側の女性が、自分の踊りに合った男性を誘う!」
というルールに変更する必要があります。

たぶん、「男性が女性を誘う」というルールのままだと、
社交ダンスは、近いうちに「廃れていく」運命だろうと思います。
少しづつ、ルールを変えていく必要があります・

しかしながら、非常に残念なことですが、
社交ダンスを教えているプロの先生(特に女性の先生)は、
滅多にダンスパーティなどに出てこないから、実態を知らない
・・・・と思われます。 これは、非常に困ったことです。

ダンスパーティにおいて
  「ダンスを知ってる男性なら、誰でも同じ! 誰と踊っても楽しい!」
という女性は、とても少ないのです。

「踊りの基礎の違いによる、相性」みたいなのが、若い人ほど激しくなっています。

上手・下手とは、まったく別の次元で、
「踊りやすい相手」と「踊れない相手」が、明確に出てきてます。

お金を貰って、社交ダンスを教えているプロの先生(特に、女の先生)は、
最低限、その程度の現実は、把握しておいて欲しいものです。

そういうことも、「ダンスを教える」と項目の中に含まれているハズです。
足形を教えるだけで、「ダンスを教えてる」つもりになっている先生がいたとするならば、
それは、違うと思います。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月11日
投稿89 今日は、かがやき練習会
 2017/06/11(日) 08:35:20  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日、11日は、かがやき練習会です。
参加される方は、気をつけて来てください。

お帰りの際は、忘れ物がないように、注意しましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月10日
投稿88 明日11日は、かがやき練習会です
 2017/06/10(土) 15:29:36  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

明日、6月11日(日)は、かがやき練習会です。

参加される方は、気をつけてきて下さい。

明日は、いつもどおり 13:15に開始予定です。

終了時刻も、いつもどおり 16:30ですが、
16:15くらいから、飲み物の後片付けを始めます。
椅子の撤去は、16:30.

17時から別の人が、会場を使うため、後片付けが
食い込まないように、飲み物の後片付けだけを、早めに済ませます。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月 3日
投稿87 明日6月4日のパーティ
 2017/06/03(土) 21:50:47  カテゴリー:お知らせ  投稿者:sanzo

明日、6月4日は、

午後1時30分から、野々市市役所2階、カメリアでパーティがあります。
(野々市社交ダンス愛好会 主催)

また、白山市の一木公民館でも、パーティがあるようです。
(JBDFのメダルテストのあとのパーティらしい)
詳細は不明。詳しい人に聞いてください。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


●2017年6月 1日
投稿86 かがやき練習会9月分会場確保
 2017/06/01(木) 13:19:20  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

かがやき練習会の9月分の会場を確保しました。

9月17日(日)
9月18日(月・祝)
の2日連続になります。

何とか、確保できてよかったです。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿85 5月28日(日)かがやき練習会報告
 2017/06/01(木) 13:06:15  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

5月28日(日)のかがやき練習会
参加された方、どうもありがとうございました。

参加人数は67人(主催者を含む)でした。
勤労者プラザでのJDCのパーティと重なったようで、少人数でのパーティとなりました。

最初は、フロアーが閑散としてたので、大赤字になるか? と思っていたのですが、
途中から、少しづつ、人数が増えていったので、一安心。

事故も無く、無事に終わってよかったです。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)



このページは、2017年6月 の投稿を集めた アーカイブ(保存記録)です。
過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。(1日の投稿が上、31日の投稿が下)



  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
「社交ダンス」とは何か?
お知らせ
かがやき練習会
つれづれに(雑談です)
よろよろ社交ダンス
今日の日記

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2017年9月分の投稿
2017年8月分の投稿
2017年7月分の投稿
2017年6月分の投稿
2017年5月分の投稿
2017年4月分の投稿
2017年3月分の投稿
2017年2月分の投稿
2017年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
バナー作りました
今日の日記0629
今日の日記0628
よろよろ入門編
今日の日記0626
今日の日記0620
ウサギ跳び
今日の日記0619
6月18日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会

コメントのある投稿
8月13日かがやき練習会報告
テストです
社交ダンスとは何か?その4
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索