みらくるダンス
 .com
*****
ダンスの見どころ
トップページ
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
リンク
*****
サークルかがやき
ダンス練習会
*****
みらくるダンス
・ダンスの見どころ
管理人のブログ
  2018
管理人のブログ
   2017
管理人へのメール
はこちらから
*****
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
みらくるダンス・ダンスの見どころ管理人ブログ2017 > メインページ(1/31 ページ目)

    PAGE: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018年1月 1日
投稿251 2018年、あけましておめでとうございます
 2018/01/01(月) 08:51:34  カテゴリー:お知らせ  投稿者:sanzo

あけまして、おめでとうございます。
ことしも、「みらくるダンス.com」および「ダンスの見どころ」
「管理人のブログ」を、よろしくおねがいします。

ブログは、1年ごとに作成しています。

このブログは、「管理人ブログ2017」ということで、
これから先は、新しい「管理人のブログ2018」に投稿していきます。

管理人のブログ2018(http://blog.miracle-dance.com/dance2018/index.html)

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年12月31日
投稿250 今日の日記1231
 2017/12/31(日) 22:20:50  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

2017年も、もうすこしで終わり。
今年は、大きなトラブルも無く、終了できそうです。
なんといっても、これが一番かな。

今年の出来事としては・・・

8月に、ホームページのURL(アドレス)を変更しました。
資金難(いわゆる「カネが無い!」)の事情で、10年以上使っていたドメインを手放しました。
不幸中の幸いで、ダンス関連サイトが、 miracle-dance.com に統一できたので、
これはこれでよかったのかもしれない。


あとは、「よろよろ!社交ダンス。」のサイトを作ったのも今年。
正式名称は、ダンスシーンの無い社交ダンス漫画
「ブラックジャックによろしくの読者によろしく! ~永禄大学付属病院・社交舞踏研究会」だな。

呼んだ人の中で、意見を書いてくれる人がいればよいのですが、まったく反響無し。
とくに、プロの先生は完全にスルー(いわゆる無視)してるみたいだし。

還暦過ぎて引退間際のプロ教師は、べつにコメントしなくてもいいけど、
ブログで偉そうなことを書いてるクソ教師が、完全スルーってのも、なんといういうか。
誰とは言わないけど、高級外車乗り回してる教師。


他のサイト・・・ということであれば、
ダンスファンの休刊かな。
「休刊は、当然の成り行き」のような気がする。

金沢正太氏の連載とかは、無料のブログでやれば済むレベルだし。
でも、やらないでしょ!!
雑誌だと反論が来ないけど、ブログだと「反論」くるからね。


書き出したら、いろいろ、あるな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年12月30日
投稿249 今日の日記1230
 2017/12/30(土) 23:39:13  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

今日も、部屋の掃除。
上敷きを外して、畳のローテーション。

いつも踏みつけているところは傷んでいるので、
畳の位置を入れ替えようと、試行錯誤しているうちに、どんどん時間が過ぎていく。
棚を一人で、動かしながら、畳の位置を変える作業。

畳のサイズがバラバラなので、なんども、やり直し。
そのたびに棚の移動。 やっと終わった!

上敷きなしで、数日間過ごして、上敷きを敷くのは来年かな。

-*-

ところで、ことしの「ダンス」といえば、やっぱりこれかな。

大阪にある登美丘高校ダンス部 のバブリーダンス。

曲は、荻野目洋子のダンシング・ヒーロー!
最近の「盆踊りの定番曲」
どんどん、1980年代に回帰しているような感じがする。
母親の世代になるのかな。

大阪と言っても、堺市の南東側、というか南海高野線の北野田駅の近く・・・といっても、イメージ湧かないな。
分かりやすく言えば
森友学園があるのは、大阪市の北側(京都寄り)
登美丘高校があるのは、大阪市の南側(和歌山寄り)

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿248 今日の日記1229
 2017/12/30(土) 00:02:40  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

今年も残り少なくなってきました。

使っていないパソコン1台(windows10)と、液晶ディスプレイ2台を処分。
パソコンは、資源ゴミ扱いになるので、自己搬入の場所にもっていきました。

パソコン関連とカメラ関連とオーディオ関連。
まだまだ、捨てるものがある・・・という話もある。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年12月28日
投稿247 今日の日記1227
 2017/12/28(木) 02:13:10  カテゴリー:今日の日記  投稿者:sanzo

今日は、仕事場と部屋の掃除をしてました。

来年の2月から、ゴミの有料化が始まるので、
処分できるものは処分しておこうということで、
それを兼ねて、大掃除やってます。

燃えるゴミだけでなく、埋め立てゴミ(不燃物)が有料化されるのは、厄介です。

市販のパソコン本体は「資源ごみ」だから問題ないだろうけど、
パソコン周辺機器やパソコン(自作機)のパーツは、「資源ごみ」になるのか
「埋め立てゴミ」になるのかの見極めが難しい。

ならば、捨てられるものは、いまのうちに捨てておこう・・・みたいな感じかな。


この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年12月26日
投稿246 もりそば・かけそば(その後)
 2017/12/26(火) 18:13:30  カテゴリー:もりそば・かけそば  投稿者:sanzo

「もりかけ問題」で、小川榮太郞氏と朝日新聞社が、裁判をやるようですね。
新聞社に議論は通用しない。 下手に逆らったら、ケツの毛まで抜かれるかも。
あーーーぁ、こわぁ。

ところで・・・・

石川県の社交ダンスは、「CBM」イコール「カラダをねじること」という認識がメチャクチャ強い
(そういうのを、徹底して叩き混んでるのは、あの先生かな?)のですが、
書籍やDVDをみても、「CBM=ねじる」とする文献が、ひとつも見つからなかった。

で、ついに、見つけました!

shimoyama126.png

カラダをねじることが、社交ダンスの基本中の基本。
カラダをねじれば、ねじるほど、先生にほめられる・・・・ってことですね。

「ダンスを習う方は勿論のこと、教える立場の方(地域指導員)にも、ダンスを理論的に理解する上で役立つことを主眼に書いた本。」
と書いてあるので、指導者は、この考え方に沿って、社交ダンスを教える。
ちなみに、著者は本を出した用事「(財)日本ボールルームダンス連盟、東京都、地域指導員協会会長」だったようです。
東京を始めとする、日本中の社交ダンスの生徒が、「背中をねじってすすめ」「ねじれ、れじれ、CBM!CBM!」とか、やってたんだろうと思います。

base51a.png

背骨に「軸」を作って、みぞおちを前方に押し出すようにして、カラダを回転させれば、簡単にカラダは捻れます。

base61a.png

「ねじれ」が最大化するカラダを作っておいて、片方の膝を持ち上げれば、カラダは前に進んでいきます。

JBDF・・・というより、日本の社交ダンスの典型的な指導方法ですね。
おそらく、指導者に逆らったら、地域全体から、排除されるはずです。

だから・・・

base52a.png

武道や、バレエ、アイススケート、ストリート系などのダンス、あるいは、さまざまな西洋スポーツなどで、「ねじらないカラダ」を作る練習をしている人がいたとしても、「日本の社交ダンス」の世界には、入り込めない。 社交ダンスの指導者から、徹底てきに、排除される。

背中(胸と腰)をねじったら、トォシューズをはいてバレエの回転なんか、できないだろうし、
アイススケートだと、バランスを崩して即、転倒かな。
すり足文化の武道で、カラダをねじって大きく進むなんてことは・・・・たぶんダメでしょう。

世の中には、「ねじらないカラダの動き」というのが存在するのですが、
「ねじらないカラダの動き」を理解できない社交ダンスの指導者が
社交ダンスを理論的に語る・・・というのは、異様な世界です。

base62a.png

社交ダンスは、「ねじらないカラダ」でも、踊ることができるのですが、
日本では、「ねじる」ことが、社交ダンスの基礎であると教えてるから、還暦すぎのじーさんばーさんが、
競技界のヒーローになってて、「ねじらないカラダ」の人が、入り込めなくなっている。

「カラダをねじらない、冬期オリンピックの種目を練習している若い選手」と
「カラダをねじることを基本とする、社交ダンスの還暦過ぎの競技選手」
本気で戦ったら、どちらが、綺麗に社交ダンス、踊れると思いますか?

カラダを「ねじる」という指導方法が、数十年間にわたって、若手を排除しているわけです。
「ねじる」ことを基本にすれば、「カラダをねじらない」スポーツの人や、他のダンスの人は、社交ダンス界に入れませんからね。

---

日本では、カラダを「ねじる」という習い方をした人が、大多数です。

だから、雑誌にせよ、参考書の書籍にせよ、レクチャーDVDにせよ
カラダを「ねじる」動作を基本とする動きでなければ、売れません。
「ねじるのがいい」のか、「ねじらないのがいい」のかなんて、どうでもいい話。

大企業の社長が、総理大臣に1000億円の裏金を渡しても、たいしたニュースにもならないし、そんな新聞、だれも買わない。
総理大臣が、たった数十人の幼稚園に便宜を図るから、大ニュースになる。 そういう記事をかいた新聞が爆発的に売れる。

雑誌にせよ、参考書にせよ、新聞にせよ、売るためには、「最大の読者層」に合わせる必要がある・・・・ってことかな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年12月25日
投稿245 12月24日かがやき練習会報告
 2017/12/25(月) 23:52:16  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

12月24日(日)のかがやき練習会、参加された方、どうもありがとうございました。

参加人数は122人(主催者を含む)でした。
人数が多いと、活気があって、楽しいですね。
たくさんの人に来ていただき、安心して年を越せそうです。

---

あと、抽選会で、不手際があり、景品の配布に戸惑ってしまい、ご迷惑をおかけしました。お詫びいたします。

「使い捨てカイロ以外の景品」がなくなった時点で、残りの人にカイロを配って、速やかに終了させればよかったのですが、
景品(残念賞の使い捨てカイロ)の数が、ギリギリだったので、抽選会を最後まで終わるまでに、余計な時間がかかってしまいました。

そもそも、数百円の「使い捨てカイロ」の数を、ケチったのも、不手際の最大の原因。
小銭をケチると、ろくなことにならない・・・・という見本みたいなものですね。

あと、クジを「赤3」とか「青7」とか、色分けにする予定だったのですが、プリンタのつまりで黄色が出なくなって
「アルファベット+数字」のクジにしたので、抽選会が余計にややっこしくてなっていまいました。

あくまで、「ダンスを楽しむための会」であって、抽選会は余興に過ぎないこと。
(みんなで集まって、ゲームを楽しむための、巷のクリスマスパーティとは趣旨が違う)
抽選会をやって「ダンスを踊る時間」が少なくなったのでは、本末転倒。

来年の抽選会は、原点に立ち返って、もうすこし円滑に進めたいと思います。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年12月24日
投稿244 今日はかがやき練習会
 2017/12/24(日) 08:34:26  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:sanzo

今日12月24日(日)は、かがやき練習会です

参加される方は、事故にあわないように、気を付けてきてください。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)



    PAGE: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031



  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
もりそば・かけそば
「社交ダンス」とは何か?
お知らせ
かがやき練習会
つれづれに(雑談です)
よろよろ社交ダンス
今日の日記

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2018年1月分の投稿
2017年12月分の投稿
2017年11月分の投稿
2017年10月分の投稿
2017年9月分の投稿
2017年8月分の投稿
2017年7月分の投稿
2017年6月分の投稿
2017年5月分の投稿
2017年4月分の投稿
2017年3月分の投稿
2017年2月分の投稿
2017年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
2018年、あけましておめでとうございます
今日の日記1231
今日の日記1230
今日の日記1229
今日の日記1227
もりそば・かけそば(その後)
12月24日かがやき練習会報告
今日はかがやき練習会
今日の日記1223
明日24日は、かがやき練習会

コメントのある投稿
もりそば・かけそば(6)
もりそば・かけそば(6)
8月13日かがやき練習会報告
テストです
社交ダンスとは何か?その4
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索